顔の光脱毛は痛い?

光脱毛で顔の脱毛をすると痛いのではと心配する人がいますが、そんなことはありません。 光脱毛で顔脱毛するメリットは、むしろ痛みが弱いところにあります。 痛みが強いのは、クリニックのレーザー脱毛で、効果が強い分、痛みも強くなります。

顔は皮膚が薄くて骨も近い部位なので、痛みを強く感じる部位です。 しかし、光脱毛であれば、痛みを感じにくいです。 もちろん、多少の痛みはありますが、レーザー脱毛と比べると、痛みが少ないのは事実です。

光脱毛で顔の脱毛をする場合、小さな範囲に分けながら、専用の器機で少しずつ照射していきます。 痛みに関しては個人差があるので何とも言えませんが、実際には鼻の下あたりが少しチクッとする程度です。

また、顔のうぶ毛は色が薄いので、他の部位よりも反応が鈍く、痛みをあまり感じない人も少なくありません。 少なくとも我慢出来ないような痛みではありません。

施術後は、冷たいタオルで顔全体をふき取って、火照りを冷ましてくれます。 最後はローションを馴染ませて終了させるのですが、トータルで15分程度なのであっという間に終わります。